2017年01月20日

ドングリ帽

ドングリ帽

今年の編み初めは、ドングリ帽のお直しからでした。
(手前のブルーのもの)

ご出産祝いでプレゼントしたんですが、予想以上の Big ベビーちゃんで、
それでも、Eve の 生後 8 ヶ月のときのサイズに合わせて作ったんですが
生後 2、3 ヶ月ではや入らず・・・・。

ほどいて、もう一度、今の Eve と同じくらいのサイズで編んだところ
ピッタリ!!! とのこと。
あぁ、、、、でもすぐ大きくなって、かぶれなくなっちゃいそうなくらい
スクスク Baby ちゃんです♪

編みなおしは申し訳なかったですが、
編み直しをお願いされるくらい気に入ってくださったのなら
嬉しい気持ちでいっぱいです☆

どんぐり帽


Eve も定番だったグリーンのドングリ帽(一番上の写真奥のグリーン)が入らなくなってきたので
ドングリ帽を新調しました。
自宅にあるもので使いたかった毛糸が足りなかったので
縁取りはふわふわのファー毛糸にしてみました☆
雪ん子みたいでカワイくなりました♪

最近は、「 カワイイー! 」 と褒めるとカガミを見に行きたがり、
着用した自分の姿を見て満足げに微笑んだり、
周りの人たちに 「 見て☆ カワイイーーーー♪ 」 とアピールしたりします。
女の子って本当に、小さなときから女子なんですねー。

2016年05月23日

ダブルガーゼの ふんわりサロペット

引越ししてから、離乳食 3 回食スタートやら旦那さんの入院やらで
編み縫いスペースの片付けが終わっておらず
ほとんど編み縫いできていません。

なので、ご紹介できていない作品の回顧録〜。
目の前のことから現実逃避して、編み縫いしたい気持ちをおさえつつ・・・(^_^;)

サロペット

ダブルガーゼのサロペット。
昨年 11 月頭に、年賀状用の写真を撮影しました。
奮発してスタジオ撮影!
それまでも仕事でお世話になっていた solacamera さんにて。

生地は、かんたんスッキリギャザースカートの余り生地で。
裏地付きなので、やわらかい印象が
静電気や摩擦に邪魔されることなくフンワリ出ました。

撮影日の当日朝までギリギリ制作!
行きの車の中でも、最後のボタン付けをしていたんですが
車の揺れに負けないようギュッと握ってたら
ボタンが真っ二つに割れた!!!!

頭が真っ白になるなか、旦那さんがアイデアを出してくれ
コンビニで瞬間接着剤を買って
なんとか撮影に間に合わせました(^_^;)
強力な接着剤だったらしく、
今でも、洗濯に耐えつつ、現役バリバリでくっついてくれてます☆
ビックリビックリ。

大きめに作ったサロペット。
この写真は、生後 5 ヶ月のころ。ブカブカ〜。
もうすぐ 1 歳ですが、ピッタリ着られるようになりました。
ボタンを動かせば肩紐を長くできるので、まだまだ着られそうです。

2016年04月20日

カールマイヤーボア の かぼちゃパンツ

今日のこの記事。
実は先週アップしようと思い書き始め、
eve に手をとられてるうちに、熊本地震があり・・・。
ようやく、今日、アップできます。

パソコンで書き始めた先週の時点では、
『 eve の 「 後追い 」 が激しくなってきて、
  少し離れただけでも、泣きながら追いかけてくる 』
って書いてたけど、
今週に入ってから、また落ち着いてきて、
今度は、一人遊びの時間が長くなってきました。
どんどん成長していってるんだなぁ・・・とシミジミします。

かぼちゃパンツ
引越ししてから、
まったく編み縫いできていません(^_^;)
これは、去年の 11 月に作った
eve の かぼちゃパンツ。

12 月に、主人の付き合いで
クリスマス会があったんですが、
そのときのために縫ったものです。

以前、姪っ子たちへの誕生日プレゼントに
おそろいのバッグ を作ったんですが
そのときの生地が余っていたので
パーティーっぽいボトムスにしてみました。

ちゃんと裏地付きです。

かぼちゃパンツ
少し大きめに作ったので
今はサルエル風ですが、
来年にはちょうどよいサイズで
着られるといいなぁ・・・。

(写真は 4 ヶ月ほど前。
 髪の毛が薄い!!!)

2016年03月26日

ガーゼケット

ガーゼケット

出産前に作っていた準備品で、
今、とても活躍しているものがまだあります。
このガーゼケットもそのひとつ。

六重のガーゼを取り寄せ、
周りをグルリとバイアステープで縁取りしたブランケット。

ガーゼケットバイアステープは、
山のようになって困っていたけど
ずっと捨てられなかったいろんな生地の
小さなハギレ達をつなげたもの。

妊娠中、夕食を食べてから寝るまで、
夜な夜なコタツで
チクチク手縫いをしてつなげました。
グリーン 〜 ブルー の
同系色だけをつないだので、
スッキリまとまった印象になりました。

最初はあまり使っていなかったんですが、
いつの頃からか、毎日、寝るときには使うようになりました。

ガーゼ屋さんの国産ガーゼは
さすが六重、軽いのに空気を含んで厚みがあり、
洗濯するたびにどんどん柔らかくなる素材なので
今ではフワフワ気持ちイイーーーー!!!
ずっとスリスリしていたい。
夏だけじゃなく、秋も冬も、
eve の肌掛け寝具として大活躍です。

お昼寝が大好きな eve。
このガーゼケットを掛けるだけで
ニコニコ最高の笑顔を向けてくれる時期もありました。
(今は遊びたい盛りなんで、なかなか寝ようとしてくれませんが(^_^;))

あんまり気持ちイイんで、
夏に向けて、私の分も作ろうかなぁ・・・と思案中です。
ハギレの大量消費にもなるし一石二鳥☆☆☆
ただ、eve が寝てる間にすることが山盛りなんで、
手縫いでチクチクする時間を作れないのが悩みどころです。。。

2015年12月22日

エルゴ防寒ケープ

エルゴのコート

エルゴのコート
11 月の終わり。
Eve のハーフバースデーの日に
京都へ行ってきました。

Eve は電車は初めて!
私と Eve の二人きりだったので、
大丈夫かな?と
少し不安だったりもしましたが
まわりの乗客の方がとても良くしてくださって
大きなご迷惑をかけることなく
京都 − 福知山間を
行き帰りすることができました。

京都で落ち合った実母や妹にも
大変お世話になり
仁和寺の紅葉を楽しむことができました。


エルゴのコート
暖冬とはいえ、
京都観光のときはずっと外にいるので
Eve も防寒をせねば・・・と思い、
エルゴ抱っこ紐の
防寒ケープを作りました。

これ、今でも重宝しています。

エルゴのコート

エルゴのコート
ワークショップ会場の膝かけを再利用。
フード付きです。

ネットでいろんな作り方が
無料公開されているんですが
小さ目の Eve には
フードが大きすぎて・・・。

その他、自分なりに
いろいろ工夫したくて、
アレンジしています。

エルゴのコート

エルゴのコート表は、膝掛けに使っていた
赤いチェックのフリース。
裏は、自宅にあった
ボワの残り生地です。

私も Eve を抱っこして、
その上からこの防寒ケープをかけると
私もとっても暖かいです。

フード以外の本体は長方形なんですが
サイドにはゴムを入れてあって
Eve の足をくるみながら
隙間が少なくなるようになっています。

エルゴのコートベビーカーに付けると
お散歩のときも暖かい〜☆

屋内に入ったときは
そのまま、自分の膝掛としても
とっても暖かいです☆

コレを見た妹からも
「 お姉ちゃん、会社用と自宅用の
  膝掛を作って☆ 」 と
オーダーが来ちゃいました。

2015年12月11日

エルゴ収納カバー & よだれカバー

Eve の発熱。
38 ℃前半止まりで、事なきを得ました。
下痢 & グッタリ感も、寝る前には治り、
今日はいつも通り元気です☆
こうやって少しずつ、菌やウィルスと闘いながら
免疫を付けていくんでしょうね。。。


高校時代のクラブ活動仲間から
エルゴの抱っこ・おんぶ紐を譲ってもらいました。
しっかりした作りだから、何年か前のものでも
ほとんどくたびれずに使えます☆

新生児の頃からずっと、手づくりスリング を使っていたんですが
Eve が重たくなってきて
それなのに抱っこ魔人の Eve を長時間、抱っこしながら家事をすると
右肩が限界を感じるようになってきてたんです。

エルゴは両肩と腰に体重が分散するのでかなり楽です。
5 ヶ月入った頃からオンブも始まり、家事がとってもしやすくなりました。
おさがり、助かる〜☆

エルゴ収納カバー & よだれカバーエルゴ収納カバー & よだれカバー

マザーズバッグ を作った余り生地で
エルゴ収納カバーと、よだれカバーを作りました。
左が Before、右が After。

エルゴ収納カバー & よだれカバー

エルゴ収納カバー & よだれカバー
エルゴをくるくる巻いて
カバーに収納すると、、、、
なんということでしょう〜。。。
ウエストポーチ状に早変わり!

この上に、抱っこした Eve のお尻を乗せれば
抱っこもちょっと楽です。

もちろん市販品もあるんですが、
直線縫いだけで
結構、簡単にできちゃいました。

エルゴ収納カバー & よだれカバー

肩ひものところをベロベロなめる Eve。
オンブや抱っこだと、スムーズに寝てくれるんですが
眠くなったときの肩紐ナメは強烈です。
もともと、ヨダレがとっても多い子なので、よだれカバーは必須(^_^;)。

マザーズバッグと同じオックス生地だと硬くて
舌触りが悪そうだったので、ハムっと咥えるあたりは
オーガニックコットンのニット生地のハギレを使いました。
すべすべで気持ちいいです!
上下を逆さまにすれば、別サイドが口にあたるので
洗濯回数もちょっと節約できます(^_^;)

・・・ってここまで書いて、裏側を撮影するのを忘れたことに気付く(>_<)。
プラスチックホックでパチパチ取り外しができるようになっています。
洗い替えも作って、毎日、家や外で重宝してまーす☆

2015年12月10日

マザーズバッグ

Eve。初の発熱。
(新生児の頃、私が着させすぎて発熱したことはありますが(^_^;))

ちょっとした微熱ですが、下痢や不機嫌もあるので
今日の外出予定はやめて、自宅でゆっくり過ごそうと思います。

mothersbag1.jpg

出産前に作っていたマザーズバッグ。
毎日のように使っています。
帆布とオックス柄生地で作ったので、とっても丈夫です。
(instagram の分かりにくい写真しか残ってなくてゴメンなさい(>_<))

mothersbag3.jpg
旦那さんに持ってもらうことも考えて
生地を選んでみました。
花柄とかだと嫌がるかなぁ・・・と。

あと、体の大きな旦那さんでも
扱いやすくするため、
付け外しのできる肩ベルトも作り、
肩掛けタイプにもできるようにしました。

今のところ、
手提げの持ち手だけでいけそうで
肩掛けベルトの出番は少ないです。

mothersbag4.jpg

mothersbag2.jpg
内布にポケットをたくさん付けて
バッグの中身がゴチャゴチャにならないよう
工夫してみました。

ペットボトルや水筒を入れるところ、
授乳ケープを入れるところ、
おしり拭きを入れるところ、
母子手帳を入れるところ、
書類を入れるところ、、、。

外側にも小ポケットを付けたので
Eve の保湿剤やカギ、
ガラガラなど、
小物も収納できます。

内ブタも付けたので、
粗雑に扱っても、中身が飛び出しません。

出産前に、分からないなりに
いろいろ想像しながら作ったバッグ。
今思えば、とても豊かな時間だったなぁ、、、と。
パーツが多いから、ちょっと重たいけど
お気に入りの作品となりました☆

そろそろ汚れてきたから、洗わないとな・・・。
毎日使ってると、洗うタイミングが難しいですね(^_^;)

2015年12月04日

お下がりをいただく、ということ


クーハン四男坊の旦那さん。
義兄家族がたくさんいるので
お下がりをいただくことが多かったです。

こちらのクーハンもそう。
義姉のお友達家族が使っていたものを
義姉が譲り受けたものです。

姪っ子や甥っ子たちが代々使ってきて、
ami * nui 教室の参加者さんのお子さん達も
次々に使ってきたもの。

Eve もすっかり大きくなって
もう今は使っていませんが、
新生児の頃から寝返りするまでは
とっても重宝していました。

クーハンクーハン

縁周りがボロボロになってて、持ち手も汚れが目立ってて・・・。
でも、裂き布を巻いて、なんとか補修できました☆
出産直前まで、仕事の引き継ぎでドタバタだったので
補修ができたのは、なんと、出産前夜。。。
ギリギリです(^_^;)

クーハン

クーハン
一番最初に使った姪っ子も、
今や小学校 4 年生。
里帰り前に、お手紙と
お手製の御守りをくれていました。

お手紙には、
「 赤ちゃんをお世話してあげるね 」 って書いてくれてました。
その通り、抱っこしてくれたり
あやしてくれたりして
とっても助かっています。

私がちょうど同じ小学校 4 年生のとき、妹が産まれて、
嬉しくてお世話してたことを思い出します。

当時、周りのイトコはみんな年上。
子供だった私は、「 長女なのにお下がりばっかり、、、」 って不服に思ってました。

出産直前、クーハンを補修してみて思ったのは、
「 代々、このクーハンを使ってきた姪っ子や甥っ子たちにあやかって、
元気で明るい子になってほしい 」 という祈りしか出てこないこと。

お下がりって節約もあるけど、御守りみたいなもんかもしれませんね。
その他、ami * nui 教室の参加者さんたちからも
いろんなお下がりをいただきました。
今、使うたびに、そのお子さん達のことを思い出します。
本当にありがとうございます!!!

2015年12月02日

どんぐり帽

Eve。6 ヶ月になりました。
私のママ業も 6 ヶ月。
ほんとにあっという間でした。

最近、ドラマ 『コウノドリ』 にハマっていて、毎回、号泣しながら観てるんですが
すべての出産にドラマがあり、
ただただ、Eve が無事に産まれてきてくれたこと、ここまで育って来てくれたことを
感謝するばかりです。

笑顔や寝顔を見て、
「 産まれてきてくれてありがとう 」 とシミジミ。

以前は、毎日思ってました。
今は、寝落ちすることも多く、2 〜 3 日に 1 回くらい。
これからどんどん、その間隔が伸びていって、
Eve のいることが当たり前になっていくんでしょうね。。。
そうなっても、たびたび、今のこの気持ちを思い出して
毎日のドタバタを慰めていきたいです。

どんぐり帽

出産してから腱鞘炎になったので、
編み縫い生活はミシンばかり。
なかなか編みものができないでいます。
いまのところ編んだのは、この、どんぐり帽のみ。

上の写真は、
大好きなsolacameraさんに撮影いただきました☆

何年か前、友達の息子さんがかぶってて、とっても可愛かったので
そのときのフォルムを思い出しながら編んでみました。
色はグリーン。
Eve はずっと逆子だったので、頭の形がキレイなんですが、
我ながら、とてもよく似合ってます。
どこに行っても大人気です。

どんぐり帽

少しブカブカだったこの帽子も
だんだん小さくなってきました。
余り毛糸で編んだので、同じものが無いんですが、
似たような毛糸で編み足していこうと思います。

2015年11月19日

授乳ケープ

授乳ケープ出産前、授乳ケープを作りました。
これが今、大活躍です。

エプロンと同じ要領で作れるので
直線縫いのみ。
簡単に作れるので
ご出産を控えられている方で
何か手づくりをされたい方には
とってもオススメです。

これがあれば、
来客時にお喋りしながら授乳したり、
外出したときに車の中やお店で
授乳することができます。

授乳ケープ立体マスクに使う
ノーズフィッター
(形状記憶ワイヤー)を
上部に入れてあるので、
湾曲させて
中の様子を見ることができます。

子供と目が合うので
子供も安心するみたいです。

授乳ケープ授乳ケープ

こちらは、リクエストあり
義姉や義姉の実妹に作った授乳ケープ。

残念ながら、甥っ子には合わなかったみたい。
授乳ケープの中で暴れちゃったみたいです。残念。

娘は、新生児のころから来客があり多用していたので
あまり嫌がらずに飲んでくれました。
授乳ケープ。もしかしたら
新生児のころから使い始めるのがいいかもしれません。

ちなみに、専用ポーチは、出し入れがスルスルとスムーズになるよう、
裏地をナイロン生地にしてあります。

授乳ケープ

授乳ケープを使った授乳。

私の場合、出産してから羞恥心が無くなってしまい、
良いのか悪いのか、
授乳ケープがあれば、どこでも授乳できるようになっちゃいました。
車の中やお店はもちろん
某授乳ケープブランドのモデルのように屋外でしたことも・・・。

でも、中には
そんな姿を見ると不快の思う方もおられると(ネット情報ですが)知り
可能なら、なるべく人目につかないところを選ぶようにしたほうがいいのかな?
と思う今日この頃です。
それでも子供は待ってくれないので
ギャン泣きするよりは、授乳させてもらったほうが
平和なこともありますね(^_^;)

最近、いろんなものに興味が出てきた娘。
日中、授乳ケープで授乳すると、
腹八分目になったところで、透けて見える生地の柄が面白いらしく
授乳ケープの中で、手をバタバタさせては生地を揺らして
遊び始めるようになっちゃいました。
カワイイけど、小さ目さんだから、集中して飲んで〜って思っちゃいます(^_^;)