2017年03月15日

去年の手前味噌づくり 5年目

ずっと、アップしようと思いつつ、そのままになっていた
一年前の味噌づくりの話。

初挑戦の年に bionest マヨ さんに教えてもらいながら作った のが 3 月だったので
なんとなく、毎年の恒例行事として 3 月に仕込んでます。
きっと、1 月や 2 月に仕込んだほうが寒仕込みになるんでしょうけど...。
旦那さんが家にいる日曜日がなかなか無くて、今年も結局、今週末になりそうです。

さてさて。
今週末のイメージトレーニングのために、アップし損ねてた去年の話をおさらい。

1603_miso12.jpg

去年は我が家に 3 家族が集まり仕込みました。
持ち寄ったお昼で休憩をはさみつつ、それぞれ手前味噌を仕込んでいきます。

1603_miso6.jpg

eve も当時は 9 ヶ月。
まだまだ赤ちゃんです。このときは卒乳もまだだったな・・・。
少食で悩んでいたんですが、お友達家族の子どもたちに離乳食を与えてもらって
いつもよりたくさん食べてくれました☆


1603_miso1.jpgマヨさんに教えてもらってからずっと
我が家は、米糀ではなく麦麹を使っています。
麦味噌というと、九州の熟成期間の短い
甘いタイプを想像する方も多いと思いますが
我が家は、一年半程度の熟成期間をとっていて
二夏を越したものを食すようにしています。

米味噌のような甘くて優しいものではなく、
とっても香ばしくて、コクと深みがあり、
体がとっても温まる冬向き(冷え性の方向き?)の
お味です。
どうも、北関東の一部で
同じような麦味噌を作られるところもあるとか。

米糀の甘みはありませんが
塩分濃度は 9 %前後 〜 10 %未満で減塩ですし
熟成期間が長いので、
塩分の角はまったくありません。
主人と私の好みが合ったので
平穏無事にこの味に決まりました。

1603_miso2.jpg
去年。
我が家には 2 つの新機能が加わりました☆
1 つはこちら。
杉桶ーーーーーー!!!!
奮発しちゃいました。

杉で仕込むお味噌ってどうなんでしょね?
林業家の嫁としてもワクワクします。
ホーローと違って、
杉に麹菌や酵母が住み着くんだろな〜♪

1603_miso4.jpg1603_miso5.jpg

2 つめはこちら。
ミンサー(豆潰し器)。

今まではずっと、茹でた豆を大きなナイロン袋に入れて
主人に踏んでもらって潰していたんですが
増量していくたびに、かなり大変だったんです。

そしたら、本家からの紹介で
ご近所さんから使わなくなったミンサーを譲り受けることができたんです!!!
すごい!!!

昔はよく本家もまじえてお味噌を作っていたそうです。
「 ずっと使わずにしまっておいたからサビ付いていて・・・ 」
と申し訳なさそうに渡してくださいましたが、
譲っていただくにあたり、とってもキレイに磨いてくださっていて
私が頑張って磨かなくても使えました☆

1603_miso9.jpg
最初こそ、サビでハンドルが硬くて
出が悪かったですが
使っているうちに、豆の油分かしら?
どんどん滑りが良くなって、
すぐにスルスル出てくるようになりました。
一年間、手前味噌のお味噌汁を
飲み続けられるように
さらに増量していこうと思っていたので、
ものすごく重宝しそうです☆
本当に良いものをいただきました!

ミンサーのおかげで、
寝てしまった Eve をオンブしながらでも
楽に作業ができました。

お豆も全てがつぶれてしまわず
カタチが残っているものもあって、
粗い粒々のお味噌が好きな私としては
よい塩梅に潰れてくれています☆

1603_miso3.jpg
ご実家で毎年、
お味噌づくりをされている E ちゃんも
ご実家のミンサーを持って来ていました。
幼稚園児の息子くんも楽しそう☆

1603_miso10.jpg

1603_miso8.jpg

1603_miso11.jpg
前回(おととし)、功を奏したので
今回(去年)も、カビ対策で
過去につくった手前味噌を塗って
ふちどりしてみました。

こうやって、我が家で育った麹や酵母が
また受け継がれていきます☆


昨日、この杉樽で仕込んだ
一年前のお味噌を初解禁してみたんですが
とーーーーっても美味しかったです☆

熟成が進んだお味噌が好きな我が家にとっては
まだ若く、もう少し熟度が欲しいところなので、
暖かくなって発酵が進むまで
あと数ヶ月、温存しておこうと思います。

いよいよ今週末!
今年の味噌づくり( 6 回目 )に
チャレンジします☆
イヤイヤ期にさしかかってる Eve。
なおかつ、親のマネを何でもしたいお年頃。
どんな振る舞いをするのか。。。。
ハラハラドキドキです(^_^;)

一年目の手前味噌づくり記録
二年目の手前味噌づくり記録
三年目の手前味噌づくり記録
四年目の手前味噌づくり記録

2016年06月22日

お米パン工房 hana* ちゃんのパン教室

hana*パン教室

今日は、お友達やママ友さんとお米パン工房 hana* ちゃんのパン教室へ行ってきました。
みんな、0 歳 〜 1 歳の子連れ。
オンブだと平和なので、起きてる子も強制オンブでした(^_^;)

hana*パン教室

私がズボラして、家ではなかなか作れない手ごね米粉パンですが、
前回同様、今回も
めちゃめちゃガッツイてた eve。
いつも離乳食を食べてくれなくて悩んでるんですが
hana* ちゃんが作ってくれた赤ちゃん用のグルテンフリー米パンは延々と食べてました。

hana*パン教室

今日の題材は三つ編みパン!
同じように作っても、みんなそれぞれ、三つ編みのカタチが違います。
性格が出てるなーーーー☆

hana*パン教室

ami * nui のは、ヒモ状にするときに
無理に伸ばしたらしく、表面が割れちゃってました(T_T)。
奥にある O さんのはとってもキレイ! さすがーーーー!!!!

hana*パン教室

野菜たっぷりのスープとともにいただきました。
eve。
hana* ちゃんが作ってくれたパンでは足りず、
三つ編みパンまでお代わりしてました。すごっ。
これは、家で作れってことだな。。。。はーーーーい。

hana*パン教室

お友達ともすっかり仲良し。
全員女子だったので、eve にとっても嬉しい女子会になりました☆
hana* ちゃん、いつもいつもありがとーーーー☆

2016年05月18日

サバサンド

先日の日曜日。
退院した旦那さんが言いだしっぺで、「 芝生でお昼を食べよう 」 となりました。
三段池公園は、先日、お友達と行ったときに、鹿のフンで足の踏み場も無かったので
長田野公園へ。

サバサンド

コレがそのお昼。サバサンド。タモリさんのレシピです。
レシピはこちら

私も旦那さんも
娘を出産する前に放送されていた 「 夜タモリ 」 というテレビ番組が好きで
毎週、予約録画して観ていました。
そこでよくタモリさんが作っていたのがサバサンド。
ずーーーーっと気になってて、やっと挑戦!

パンの切り方は、私も旦那さんもまだヘタでペチャンコだけど、
めちゃウマでした!!!!

サバサンド今回、サバの一夜干しが無かったので
スーパーの安い塩サバで代用。
国産じゃなく、ノルウェー産ってのが
ミソです。
脂の量がぜんぜん違います。

実家から引っ越し祝いでもらった
ホームベーカリーで食パンを焼いて
アウトドア用のガスバーナーで
サバと食パンを焼きます。

あとは、レタス(今回は余ってたサンチェ)と
ソース(マヨネーズと醤油を混ぜたもの)を
載せるだけ!
カンタンなのに、絶品!
サバの脂とパンがよく合います☆

サバサンド
とってもよいお天気。
eve も大喜び。
落ち葉を触ったり、
草や石を口に入れたりして
五感をフルで働かせてました。

私たちがサバサンドに夢中になってるとき、
サバサンドだけでは足らなかったとき用に買っておいた
市販のサツマイモパンを
勝手にむさぼってました!!!!

手づくり離乳食はそんなに食べないくせに
こういうのは食べるのね。。。。
砂糖はなるべく控えてたのに・・・。
おかげで少し肩の力が抜けました〜(^_^;)

2016年04月18日

hana* さんのお米パン教室

九州の地震。
行方不明の方がはやく見つかること、
被災された方々が、はやく安心して寝起きできることをお祈り申し上げます。

私も、親友が熊本市内に住んでいて、
主人の会社の若手 I ターン従業員君のご実家も熊本なので
一時ハラハラしていましたが、ご無事が確認でき、ほっと一安心しています。

以前なら、独自でも動くところ
今は思うように動けないので、他の方の支援活動を支えていきたい気持ちでいっぱいです。
今日も、主人が活動している商工会議所青年部のつながりで
支援物資の依頼が届いたとのことで、
我が家も、赤ちゃん関係の物資を買って、とりまとめされてる方に届けてもらいました。

今のところ限定公開依頼なんで、詳細はお伝えできませんが、
こういうとき、主人が、商工会議所青年部に所属してて良かったなぁ・・・・と思います。
(普段は、休みの日や夜に取り残されることが多いので
 ぶうぶう文句を言ってますが(^_^;))

その他にも、
ギャラリーカフェの まぃまぃ堂 さんや お米パン工房 hana* ちゃんが
義捐金 BOX を設置されているので、ぜひぜひご利用ください!
お二方とも、本当にありがとう!

hanaパン教室

さて、先日、
その、お米パン工房 hana* ちゃんのお米パン教室に参加してきました。

以前、eve に hana* ちゃんの米粉パンでパン粥にしたら
美味しそうに食べてくれたので、家でも作ってあげられたら・・・と思い
オンブで参加。
ちょうど、編みあみサロンにも参加されたことのある O さんと S ちゃんも一緒だったので
オンブの時間がとっても少なく済み、助かりました!
ラッキーーーー☆

hanaパン教室

今回のテーマは、「 スキレット で作るグラタンパン 」。
このスキレットにも興味があったんです。
普段から、鉄フライパンを愛用しているんですが
スキレットにも興味津々!
自宅はもちろん、ゆくゆく、薪ストーブやアウトドアでも使ってみたくて・・・。
実際に教室に参加してみて、スキレットに対するハードルが低くなりました☆
とっても使い勝手が良さそう☆ しかも安い!

hanaパン教室

手前半分が ami * nui 成形。
奥半分が O さん成形(いずれも発酵後)。
歴然と、ami * nui の雑さが分かります(^_^;)。
O さんのパンは、とってもキレイでまん丸です!

hanaパン教室

妊娠中も少食だった ami * nui。
出産してからは、倍ほど食べるようになったので
私の食べる量を知ってる hana* ちゃんもビックリしてました。

hanaパン教室

hana* ちゃんが追加で作ってくれたグラタンパンまで手を出し、
挙句の果てには、旦那さん用に持ち帰っていたパンまで食べてしまい、
ほんと恥ずかしいっ(^_^;)
でも、それくらい、とーーーーっても美味しかったです☆

eve や S ちゃん用に、グルテンフリーの米粉 100 %のパンも作ってくれていたんですが
二人とも、離乳食を食べた後でもガッツいてました!
子連れ参加なんで、いろいろ不安だったり気を遣ったりでの参加なんですが、
いつもながら、hana* ちゃんのこういう心遣いが嬉しいです。

hanaパン教室
hana* ちゃんの膝の上で
すっかりくつろいでいる eve。
hana* ちゃん、ありがとーーーー!!!

2015年11月26日

キャリー焼菓子店

キャリー焼菓子店福知山マラソンが終わりましたね。
高校時代のテニス部仲間が、
今住んでいる熊本から
遠征しに来てくれました!

前の日、我が家で
宴(とりなご 鴨鍋のお持ち帰り!)で
焼酎を何杯か呑んでたにも関わらず、
自己ベストで完走してました。。。
すごい!若いっ!

しかも、サブ 4 目前。

ビオネスト さんも参加されてて、
20 km 付近で応援してたら
「 カオリさん! 」 って声かけられ、
ハヤテのごとく走り去って行かれました。
最近、パソコンをあまり開くことが無く、
他の方のブログをチェックできてなかったので
出場されてるの、知りませんでしたーーー。
しかも 3 時間台でゴール! すごーーい!

さて、今日の話題は、オススメのケーキ屋さん。
キャリー焼菓子店 さんです。

キャリー焼菓子店

いろんな方からウワサを聴いてたので、
ワクワクしながら春日まで。
ウッドデッキがあったので、9 月の気持ちいい秋晴れの日に
娘と一緒にお茶することができました☆

キャリー焼菓子店

私よりずっと味に敏感で、お菓子にはウルサイ旦那さん。

「 今度、このニューヨークチーズケーキを
  一人で食べに来てもいいくらい美味しい! 」 と宣いました。
もちろん、全力で阻止しますが。。。
どちらのケーキも絶品!

キャリー焼菓子店

アイスコーヒーも香りが一味違うみたいです。
私が飲んだほうじ茶チャイも美味しかった☆
使われている器もどれもこれも、とっても素敵!
自宅用にも欲しくなったんですが、
ちょうどお目当てのものが完売していたので、
次回にリベンジしたいと思います。

私はどうも乳腺が細いらしく、すぐ詰まっちゃうんです。
だから、いつもは母乳のためにケーキを我慢してるけど、
めちゃめちゃ美味しかったから、今回は自分を許そうと思います〜。

2015年06月29日

1 年半仕込みの手前味噌


手前味噌
1 年半前に仕込んだ手前味噌
いつもは 1 年で解禁なんですが
どうも熟成度が足りなかったので
さらに夏を待ってみることにしました。

妊娠中 & 母乳のことを考えて
里帰り先に仕込み容器を
まるごと持ってきています。

実家は都市部のマンションなんで
「 冷暗所 」 っていうのが無く・・・。
あっという間に、熟成が進みました。

お味噌汁で飲み始めていて、
どんどん無くなってきました。

残念ながら、実家は
あまり 「 食 」 に興味が無くて・・・(^_^;)
せっかくの手前味噌も、
グツグツ沸騰させちゃったり
添加物満載のお出汁で溶いちゃったりして
なんだかガックシです(ーー;)
ご飯を作ってもらってるだけ有り難いんですが、
手間ヒマとか、愛着とか、材料費とか、そういうこと考えると、
「 もっと大事に扱って〜〜〜 」 って思っちゃいます(^_^;)。

舌の敏感な旦那さんに食べてもらいたいけど、
実家父も、加工味噌として惜しげなく使っちゃったし、
福知山に帰るまでに、どれだけ残ってるか・・・。
かわいそうな旦那さん。

今回のお味噌は
麹の旨みがいつもよりソフトめなんですが
(さらに熟成させたほうがいいのかなー?)
たまり醤油が絶品でした!

里帰り先の奈良(海が無い!)には、美味しいお魚が無いので(^_^;)
最近、お刺身を食べてないんですが、
冷奴や納豆にかけて食べてみました。
冷奴、最高!
旨み・・・なのかな?
フルーティな香りと甘みが口いっぱいに広がりました!!!

全部、たまり醤油として取りたかったけど、
あんまり取りすぎると、肝心のお味噌の味が落ちる気がして、
ほんのちょっとだけ取って、あとは残りのお味噌に混ぜ込みました☆
さらに熟成して、もっと美味しくなーれ!

手前味噌


里帰りにともない、
一人暮らしが始まった旦那さん。
自分の掃除力に自信が無い
& 育児が始まる私のため、、、
ということで、里帰り前に
お掃除ロボットを買ってくれました☆

いわゆる有名な 「 ◯ンバ 」 ではなく
電機ショップ店員さんが勧めてくれた
日本の大手メーカーのものです。

◯ンバではない、ということと、
ひとつ前の型落ち品ということ、かつ、
在庫1つの処分品ということもあって、
半額以下で買えちゃいました。
しかも、地域振興券( 2 割引 ) 利用だから
私たち、何割引で買っちゃったのーーー?というくらい
お買い得でした☆

このお掃除ロボット。
ちゃんとお喋りしてくれるそうです。
初めて使ってみた旦那さん。

旦那さん 「 ただいま! 」
ロボット 「 おつかれさま☆ 」
旦那さん 「 キレイにして 」
ロボット 「 分かった☆ 」

旦那さん 「 ・・・ カオリちゃんより優しい・・・ 」
わたし 「 ・・・ お掃除ロボットと暮らせば? 」

2015年06月19日

レストラン 粟 〜 清澄の里 店 〜

清澄の里 粟

出産したら、のんびり優雅にご飯を食べたりできないだろうな・・・と思い、
旦那さんと、いろんな美味しいお店に行きまくってました。
里帰りしてからは、逆子でお腹の張りもひどくて自由に動けなかったのですが
どうしても行きたいお店があり、出産数日前に、父と妹に連れてってもらいました。
(母は仕事で一緒に行けず。。。残念)

奈良市内とは思えない、田畑ひろがるエリアの丘の上。
ヤギさんのお出迎え。
実家から車で 30 分くらいのところにある大和野菜レストラン 『 粟 清澄の里 』。

数年ぶりに来たけど、あっという間に、
三浦ご夫妻の雰囲気に包まれ、心地よい風とお野菜を堪能してきました。

清澄の里 粟

清澄の里 粟

清澄の里 粟

清澄の里 粟野菜嫌いの父も、普段は野菜に興味のない妹も、
お皿の上のお野菜を完食!
父に至っては、
「 野菜料理の概念が変わった! 」
とまで言ってました。

食卓の上に並べられている
オブジェのようなお野菜は
すべて食べられるものです☆

ちなみにこのお写真は、
宇宙芋、こんにゃく芋、大和芋。

清澄の里 粟

いろんな里芋。
手前から、ウーハン、味間芋、ヤツガシラ。

清澄の里 粟

最初にここへ来たのは、もう 10 年以上も前。
それから数回、来させてもらってました。

今回は予約が取れにくいところ、ラッキーにも隙間に入れましたが、
最初に来た頃は、1 組か 2 組。
三浦ご夫妻もゆったり活動されていたので、
まだ 20 歳代だった私やお友達にもたくさんお喋りをしてくださり、
自然農の畑をじっくり案内してくださいました。
意気投合して、その日は夜ご飯も一緒にお付き合いくださったな〜♪

今はとてもお忙しくされていて、
「 家族野菜 」 や 「 大和野菜 」 というキーワードで、精力的に活動されてます。

清澄の里 粟ならまちに 2 号店
そして、猿沢池の近くにも
ギャラリーダイニング coto coto
オープンしたばかり。

なのに、清澄の里に来ると、
お二人の醸しだす、
ゆったりした時間の流れに癒されるから
不思議です。

ちょうど、
4 月に産まれたばかりの子ヤギや、
あと 1 ヶ月で出産を控えてる妊婦ヤギさんもいて、
(そろそろご出産???)
すごく可愛かったです☆

清澄の里 粟

清澄の里 粟
今度は、コドモも連れて、
お二人にも会いに来ようと思います☆

別れ際には、
ご著書をプレゼントしてくださり感激です☆
楽しみに読ませていただきます!!!

■ 清澄の里 「 粟 」


2015年05月01日

あじき堂さん オープン!

あじき堂いよいよ!
古民家いとう庵の月一楽座で
とってもとってもお世話になっていた
あじき堂さんの週末営業店が、
綾部の志賀郷にオープンします!!!

先日、プレオープンお試し会にご招待いただき、
行って来ました☆

(地図は後述)
場所は、
志賀郷でのイベントや、
年末の年越し蕎麦で
あじき堂さんが出店されていたところ・・・
と言えば、お分かりになる方も多いのでは?

そこを、営業許可とれるよう
少しリフォームされて
本格オープンです☆
待ってましたーーーーーーー☆☆☆

あじき堂

いつも ami * nui はスタッフ兼でしたが、今回は完全なるお客さま。
ゆったりした和の空間で、時間を気にせずいただくお蕎麦は、
いつも以上に最高でした(≧∇≦)

あじき堂

あじき堂

月一楽座でもたびたび展示してくださった妖怪屋さんの襖絵も素敵!
ハタノワタルさんの和紙に、生き生きと神様が描かれていて、
あじき堂さんのことをしっかり見守ってくださってるみたいで心強いです。

あじき堂

しっとりした和の空間に少し手を入れ、無垢の地元材が入ってます。
これからこの新しい木が、どんな色に育って馴染んでいくのかも楽しみです☆
床は、あじき堂さん自ら、少しワックスがけをされていました。
落ち着いたお色の床材にもご注目〜☆

ちなみに、右側のガラス張りは
あじき堂さんの手打ちシーンが見れる覗き壁になってます☆
左側の小窓は、
冬場の暖房時にすべて締め切っても、
安喰さんがお客様の様子を厨房から覗けるようになっているそうです☆

あじき堂

あじき堂

久々にいただくお蕎麦は、ツヤツヤで喉越しよく、
最後に蕎麦湯で割ったおつゆは、お出汁の風味がカラダに染み渡りました。
1 年間、毎月ほぼ 2 日ずついただいていた、あじき堂さんのお蕎麦はなんだか懐かしく、
でも、店舗を得て、ツヤ感も喉越しもパワーアップされてる気がしました。

あじき堂あじき堂

ところどころ、招き猫ちゃんが隠れていました。
あじき堂さんの遊び心も満載です☆

あじき堂あじき堂

(チラシ画像をクリックすると、拡大してみることができます)

明日 5 月 2 日。本格オープンです!
基本的には、土・日・月 営業ですが、GWは営業されています!
皆様、ぜひぜひいらしてください☆
くれぐれも営業日にご注意〜!

あじき堂さんの facebook ページはこちら
チェックしてみてください☆

2015年03月09日

手前味噌づくり 4年目

手前味噌づくり

今年で 4 年目! 手前味噌づくり。
あまりの美味しさに、
お味噌を仕込まないと春を迎えられないカラダになっちゃいました☆

今年は、去年からさらに お友達が 2 家族増えて、
合計 4 家族で一緒に仕込みました。

手前味噌づくり

手前味噌づくり

まずは、麹の仕入れ。
郵送で取り寄せてもよかったんですが、
初参加のご家族もあったので、舞鶴の 「大阪屋」 さんまで
一緒に仕入れに行ってきました。

こういう生麹屋さんは、福知山にも昔はあったそうなんですが、
どんどん無くなってしまい、
今は、京都にも数えるほどしかありません。
大阪屋さんの生糀も、京都市内の料亭でよく使われているそうです。

お酒づくりも 菌(糀と酵母)の働き。
お味噌も 菌(糀)の働き。

日本酒は、「 一麹、二もと、三つくり 」 と昔から言われるように、
麹(米糀)づくりが、味を決めるうえで一番大切と言われています。
酒蔵や味噌蔵、手前味噌をつくる農家さん等では、
お酒や味噌を仕込むときに使う米糀(麦麹)を
お米や麦から作るところからスタートします。

手前味噌づくり私たちは主婦なので、そこまで手が回らず。
必要な麦麹(米糀)を買うところから
スタートです。

今回、大阪屋さんも、お酒と同様、
「 味噌づくりで一番、
味を左右するのが米糀(麦麹)。
原料の豆以上に、米糀(麦麹)を
しっかり選ぶことが大事。
うちの生糀は、とっても強くて
ビッシリとハゼ込んでるから、
他の糀で作るのと、味噌の仕上がりが違う! 」 と
自信たっぷりに仰られてました。
こういうプライド。大好きです。

今回、初めて、砂糖をいっさい使っていない
甘酒フィナンシェをいただいたんですが、
とーーーーっても美味しかったです☆

手前味噌づくり

これが 4 年目の我が家のレシピ。
最初は、bionest のマヨさんに教えてもらいました。
2 年目からは自分なりに、調べたり工夫したりして
レシピをどんどん改良していってます。
マヨさんは直感型の天才肌なんで、(聴いてると)とってもアバウトに作業してるんですが
毎年、とっても美味しいお味噌ができるんです。
ami * nui は凡人の努力型なんで(^_^;)、こうやってメモを書かないとうまくいかないんです・・・・。
今年、ネット等で調べて
また、改良点を 1 つ 2 つ見つけたので、トライしてみます☆

手前味噌づくり

前の日に、各自宅で豆を茹でました。
我が家は、3 年連続で、福知山の夜久野産の青大豆。

手前味噌づくり

それをビニール袋に入れて、足でつぶします。

手前味噌づくり

買った日に塩切りしておいた(分量の塩を混ぜておいた)麹とまぜて・・・

手前味噌づくり

保存容器に詰めます。
これで 1 年後に完成です。

各家庭の好みに応じて
● 黄大豆 or 青大豆 or 黒豆
● 米糀 or 麦麹 or 米と麦の半々
● 最終 5 キロ or 7 キロ or 10 キロ
それぞれ、いろんなお味噌が仕込めました☆

旦那さんの目隠し味見実験の結果、
我が家の手前味噌は、「 青大豆 & 麦麹 100 % 」 と決まっています。
旦那さんの味覚センサーは本当にすごくて、ami * nui は足元にも及びません。
( ただ、その味覚センサーを ON にも OFF にもできるので、
旦那さんはジャンクフードも大好きです(^_^;))

家庭によって、甘め(米味噌や、九州の麦味噌)が好みのところもあれば、
旨味やコク(麦の 1 年以上熟成 等)のあるほうが好みのところもあるかと思います。
旦那さんと、私の好みが違っちゃうと、ややこしくなるんですが、
お味噌汁については、ぴったり一致したのでホっとしています。

嬉しいことに、麦麹は米糀に比べて
(マクロビ的には陽性で)カラダを温めてくれるそうです。
美味しいうえに、カラダを温めてくれるんだったら、文句なしに麦麹を選んじゃいます☆

あとは、豆の茹で方(蒸し方)とか、塩分量とか、その年の気候とか、
保管場所とか、保存容器とか、ちょっとしたコツで味が変わってくるので
我が家の手前味噌を、さらに極めていきたいと思います☆

手前味噌づくり

今回の 4 家族のお味噌。
1 年後の完成を待ち、物々交換ならぬ、味噌味噌交換をする予定でーす(≧∇≦)
楽しみ!
上の画像は、Petit Bonheur エリちゃんのお味噌の紙フタ。
bionest のマヨさんに、
「 褒め言葉や感謝の言葉を書くと、お味噌が美味しくなる 」って教えてもらって以来、
毎年、我が家でも続いてる恒例のおマジナイを、みなさんにも伝授しました。

おいしくな〜れ☆

2015年01月08日

丹波西山さんの絶品おモチ

丹波西山さん

今日は、木材市場の初セリ市!
私もお手伝いに行ってきました。

毎年、初セリ市は雨か雪。
今日もミゾレ混じりの雨が降ってたんですが、セリの途中から晴れ!
そして、セリが終わったら大雨。。。。
とってもよいタイミングでセリを終えることができ、
年始から幸先いい感じでした♪

丹波西山さん
初セリ市の楽しみは、なんといっても、
市場のご近所 丹波西山 さんのお餅!

今年で 5 〜 6 年目くらい。
毎年、お餅をつきに来てくださいます。

できたお餅は
セリ市に来られたお客様にプレゼント!
皆さんに大人気のお餅なんです♪

ブログではご報告してないですが、
親族総出で、毎年年末に
杵と臼でお餅つきをするんです。
でも、我が家のと
味とか滑らかさが決定的に違うっ!!!!

西山さんの作るもち米のもつ質と、
薪釜で炊く蒸し方と
つき方が全然違うんでしょうね・・・・。
年末年始にたらふく食べてても、
西山さんのお餅はスイスイ入ります。

丹波西山さん
つき立てを、大根おろしやキナ粉で
いただきました!!!!
ものすごく伸びて、
めっちゃ、きめ細やか〜〜〜♪
とっても美味しかったです!!!!

西山さん。
ご馳走さまでしたーーーー\(^o^)/