2013年03月06日

お味噌汁の飲み比べ

手前味噌。
あんまり美味しくて、最近は、お味噌汁をお替わりしてしまいます。

今年の仕込みはどうしよう・・・。
仕込みに先だって、先日、
旦那さんと一緒に、お味噌汁の飲み比べをしました。

よくある一般的なお味噌は、米こうじ 100 % のもの。
私も、コドモの頃から、米味噌に慣れ親しんできました。
でも、米味噌は、美味しいものが(道の駅や産直コーナーで)市販でも手に入るので、
せっかく作る手前味噌は、麦こうじを使いたいな・・・と思ってます。

去年、bionest さんに教えてもらったのは、麦こうじ 100 %の麦味噌。
ネットで調べてると、
  ・米味噌は甘みがある、麦味噌は旨味がある。
  ・麦味噌は甘い。米味噌は旨味がある。
と、逆のことが書いてあったりして、よく分からなーい(^_^;)

なので、今年の麹を買った 舞鶴の大阪屋 さんで、大阪屋さん自家製の田舎味噌を買ってきて
飲み比べをすることにしました。

味噌

今回、試飲したのは 3 種類。

(1) 我が家 の 手前味噌 : 麦こうじ 100 %、1 年仕込み (写真 手前右)
(2) bionest さんの 手前味噌 : 麦こうじ 100 %、2 年仕込み (写真 手前左)
(3) 大阪屋さんの自家製味噌 : 麦こうじ 50 %、米こうじ 50 %、1 年仕込み (写真奥)

昆布と鰹節でとったお出汁に、お野菜をたっぷり入れて、1つの鍋で茹でたあと、
お椀を3つ用意。それぞれのお味噌を入れて、溶かしました。
こうすると、ベースは一緒なので、
味の違いはお味噌だけ・・・・ということになります。

私は、麦麹 100 % が美味しいって思うんだけど、
自分も含め、みんなで作ったお味噌だから、ひいき目に感じてる可能性大!
なので、旦那さんには特に何も説明せず、
それぞれの味噌の出所や材料は内緒にして、飲んでもらいました。

我が家の味覚センサーでもある旦那さん。
私よりも、全然、舌の感度が鋭くて、
何にも言わなくても、八百屋じゃなくてスーパーで買ったキュウリやお刺身がバレちゃうし、
同じスープを作っても、1 年前のと比べて味の濃さが分かったりします。
私が買って帰るスイーツに対する評価も、ものすごく的確です。

何も知らされていない旦那さんが選んだお味噌は
 (2)麦 100 % bionest さんの 2 年仕込み!
 (1)麦 100 % 我が家の 1 年仕込み!
この 2 つがとっても近似してて、美味しいとのこと☆
あえて言うなら、(2)のほうが、発酵度合いが進んでて、よりコクがあるから、
(2)のほうが好き、だそうです。
旦那サマ。発酵度合いを当てちゃったよ・・・。
私には、発酵度合いの違いはとっても似かよってて分かりませんでした・・・(^_^;)

 (3)麦 50 %、米 50 % のお味噌
は、旦那さん的には却下、だそうです♪
私と意見が一致してて良かったーーーー☆
お姑さんも、我が家の手前味噌を大大大絶賛でした☆

米こうじが入ってるお味噌は、とーーーーーっても甘かったです。
麦 100 %のお味噌は、それに比べると、甘味は少ないけど、
めちゃくちゃ旨味と深みがありました。その差は歴然!

こればっかりは好みだと思うんですが、
我が家の場合は、旨味と深みを取ろう!ということで満場一致。
甘味は、お野菜からエキスが出てくるからね・・・。
今年の手前味噌も、麦こうじ 100 %にすることにしました。

去年は、大豆 1 kg + 麦こうじ 2 kg = 合計 3 kg + 塩 で仕込みました。
でも、義姉らや、いつも戴きものをしてくださる方々、実家、ワークショップ生徒さん等に
分けっこしてたら、あっという間に少なくなっちゃいました(^_^;)。
1 年、もたなさそう・・・・。

今年は、去年の 1.5 倍量で仕込んでみようと思います。
そのうち、慣れてきたら、2 倍量にできるかな・・・?

この記事へのコメント
うわー!旦那さんの舌すごい!絶対手抜きできませんね〜。
私もあれから、苦手意識のあった麦味噌に妙に惹かれていて、久しぶりに試してみようかなーとあちこち探しているところです。またお勧めがあれば教えてくださいね。
ところで22日の編みamiサロンですが、私の勘違いで子供たちはまだ学校でした。いつもどおり私のみの参加です。お騒がせしました。
Posted by yuka at 2013年03月11日 13:28
■ yuka さん
コメントありがとうございます〜♫
麦味噌、ヤミツキになりますよね〜☆
私も、市販のものでは、九州の軽くて甘い麦味噌しか知らないんです。今回の手前味噌みたいに、深みのある味噌は出会ったことがなく…。
どこかで見つけたらお知らせしますね〜☆
22日、了解です!
Posted by ami * nui at 2013年03月11日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]