2012年03月28日

海沿いの酒蔵 向井酒造へ

向井酒造

向井酒造麹にまみれる日々。
味噌づくりの次は、
ATTA さん親子に連れて行ってもらって
伊根町にある 向井酒造 さんへ
行ってきました。

日本酒が だーーーーい好きな私。

結婚前、旦那さまと
仕事上がりデートをしていた頃は、
こだわりの日本酒を置く居酒屋が
イキツケ & 待ち合わせ でした。
駆け付け一杯から冷酒だった私。
今は朝早いので
そんな呑み方しなくなりましたが(^_^;)
日本酒は大好きです!

もちろん愛読書は
『 夏子の酒 』 と 『 もやしもん 』。
結婚式だって、
好きな酒蔵から樽酒を取り寄せ
夢だった鏡開きをしています。


同い年の女杜氏さんがつくるお酒に興味津々!

まず、目に飛び込んできたのは
酒蔵の横にひろがるグリーンの海!!!!
一番上の写真は仕込み蔵から見た海。

潮の影響で酵母が元気になるのか、発酵が早いそうです!

向井酒造
これは、杜氏(久仁子さん)が作ったイカダ。

シーカヤックが
趣味だったという杜氏。
シーカヤック仲間やヨット乗りが
海から蔵に上がれるように
つくったもの。

ここでお酒を呑んだりも
できるそうです。

波にあわせて揺れるので
外から内から酔えると思います☆

こんなところで、
家族や友達と
昼間っから酒を呑んでみたいーーー!


向井酒造

向井酒造
ちなみにこちら。
ATTA 家の 「 通い箱 」。
毎日、ご夫婦で晩酌される ATTA 家。
ものすごい勢いで無くなるんだとか・・・。
すごーーーーーい!


長くなりそうなので、
続きはご興味ある方のみ
どうぞ・・・☆
向井酒造
軒先にかかっている杉玉。

よくあるのは、神社から
授かる杉玉です。

向井酒造さんは
松尾大社が酒神さんでしたが
この杉玉は
ご近所の方が作ってくださるそうです!

ちなみに、上原酒造さんは
奈良の大神神社だったなぁ・・・。

向井酒造

麹室(コウジムロ)。
ここで、蒸したお米に麹菌をふりまき、ハゼさせ(米麹をつくり)ます。

麹菌の働きで、お米のデンプンが糖分になって(これが酒酵母のエサになる)
甘〜くなります。
もう少ししたら、改造予定だとか! どんなふうになるのかなー???

向井酒造向井酒造

仕込み蔵。
築 250 年くらいだそうです。
梁がすごーーーーーーい!
ど迫力です。

右の写真のように、斜めに梁が渡されているのは
味噌蔵や酒蔵・醤油蔵に特徴的な構造らしいです。
桶の中にあるお酒や醤油をかき混ぜるときに使う長い棒が
天井に当たらないようにするためだそうです。


仕込み蔵は、道をはさんだ海側にもあります。
山と海に囲まれた伊根では、平地が少なく、
どうしても道路をはさんでしまうそうです。

道をはさんだ海側にある別棟の桶に蒸米を運ぶときは、
蒸米をかついで走りながら道を渡って運ぶんだそうです。
それが、寒い冬の風物詩だとか・・・。

今では一部、パイプで運べるようになっているそうですが、
手作業で運ばなくちゃいけないデリケートなお酒もあるそうです。

向井酒造

こちらは実験&分析室。
ATTA さんも、何度か繁忙期にお手伝いしたことがあるそうで、
分析も手伝ったことがあるとか。カッコイイ!

ここで微調整の仕方を決めたり、新商品を開発したりするそうです。

向井酒造
買って帰ったお酒。
まずは、にごり酒(発泡酒)を
晩酌にいただきました。

ものすごい勢いで発泡しています!

女杜氏さんがつくるにごり酒だから・・・・と
あなどってはいけません。
よくあるにごり酒と違って、
シャンパン代わりに食前酒で呑んだら大変です☆
食中酒として十分、役割を担える
しっかりしたお味の発泡酒です♪

その他のお酒も、ドッシリしたものが多かったです。
ATTA さんオススメのお酒ももちろん買って帰りました!
肝っ玉母ちゃんみたいな
笑い声が力強い杜氏 久仁子さんを思い出させるお酒です。

さらに暖かくなって
冷酒がおいしい季節に行きたいなぁー☆

そして来年の冬こそ、仕込みをしているシーンを見学させてもらいたいっ!
しぼりたてを呑ませてもらうんだっ!

向井酒造

火曜日。ことごとく和食屋さんがお休みだったので、
加悦にある喫茶レストラン 蒸気屋 さんへ。
レトロな列車を改造したカフェです。
お客様がおられたので、中は撮影しませんでしたが、
とても素敵な雰囲気でした☆
車窓から見える小川を見ていると、ほんとに旅をしている気分になります。

向井酒造
ドライトマトのぺペロンチーノを注文。
これも美味しかったですが、
ATTA さんがいつも注文する、という
トマトソースも絶品でした☆

オリーブとアンチョビがしっかり効いてて、
また食べたくなるトマトソースでした!


加悦から運転手を引き受けてくれた ATTA さん。
私をたっぷり笑わせてくれた Zen ちゃん。
忙しいなか、見学の対応をしてくださった
杜氏 久仁子さん。

本当にありがとうございました!!!
また遊びに行きますーーーー!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]